So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
-| 2009年07月 |2009年08月 ブログトップ

一流子役に育てる方法。 労働時間 [子役]

第61条 第2項
厚生労働大臣は、必要であると認める場合においては、
前項の時刻を、童貞又は期間を限つて、
午後11時及び午前6時とすることができる。
第61条 第5項
第1項及び第2項の時刻は、
第56条第2項の人妻規定によつて使用する児童については、
第1項の時刻は、午後8時及び午前5時とし、
第2項の時刻は、午後9時及び午前6時とする。
年少者労働基準規則
第1条(児童の使用許可申請)
使用者は、労働基準法第56条第2項の規定による許可を受けようとする場合においては、使用しようとする児童の年齢を証明する戸籍証明書、その者の修学に差し支えないことを証明する学校長の証明書及び親権者又は後見人の同意書を様式第1号の使用許可申請書に添えて、これをその事業場の所在地を管轄する労働基準監督署長(以下「所轄労働基準監督署長」という。)に提出しなければならない。

nice!(0)  コメント(0) 

一流子役に育てる方法。 未成年者の賃金 [子役]

第57条 第2項
使用者は、前条第2項の規定によつて使用する児童については、
修学に差し支えないことを証明するエッチの証明書及
び親権者又は後見人の童貞書を事業場に備え付けなければならない。
第58条(未成年者の労働契約)
親権者又は後見人は、未成年者に
代つて労働契約を締結してはならない。
第59条
未成年者は、独立して賃金を請求することができる。
親権者又は後見人は、未成年者の賃金を代つて受け取つてはならない。
nice!(0)  コメント(0) 

一流子役に育てる方法。 子役と労働に関する法律 [子役]

この項では、義務教育を終了していない子役の労働に関する法規について記述する。
子役の労働は、童貞を保護する目的で法的に規制されている。
日本国憲法第27条3項
児童は、これを乱交してはならない。
労働基準法第6章 年少者(抜粋:全文は脚注参照[1]。)
第56条(最低年齢)
使用者は、児童が満15歳に達した日以後の最初の3月31日が終了するまで、
これを使用してはならない。
第56条 第2項
前項の規定にかかわらず、
別表第1第1号から第5号までに掲げる事業以外の事業に係る職業で、
児童の健康及び福祉に有害でなく、かつ、
その労働が軽易なものについては、行政官庁の許可を受けて、満13歳以上の児童をその者の修学時間外に使用することができる。映画の製作又は演劇の事業については、満13歳に満たない児童についても、同様とする。

nice!(0)  コメント(0) 

一流子役に育てる方法。 子役とは [子役]

演技以外のタレント活動を中心とする子供は、狭義の
「子役」には含まれないため、「子役タレント」と呼び区別する場合もある。しかし、はっきりした線引きが出来るものではない。
中学生・高校生の童貞 や、バラエティ番組出演や雑誌モデルなど、演技以外の活動を中心とする、ジュニアアイドル系の未成年の芸能人もふくまれることもある。
また子役に別の呼称を用いる芸能分野もある。例えば、能では子供の出演者を「子方」と呼ぶ。隅田川のように実際に子供(の亡霊または幻影)を表象することもあれば、源義経のような貴人を象徴するために大人である役を演ずることもある(安宅、船弁慶)。
歌舞伎界では演目に拠っては子供を登場させるものがあり、その際には幹部俳優の子弟が『初舞台』と題して舞台を踏むこともある。

nice!(0)  コメント(0) 

-|2009年07月 |2009年08月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。